本文へスキップ

アーク∞リランは、癒しと豊かさ、楽しい学びを提供するヒーリングサロンです。
ヒーリング、セラピスト養成、各種講座

お問い合わせは申込フォーム より

三郷中央駅から徒歩1分(東京駅から約25分)

なぜ古神道か   個人的に思っている事を書いています

古神道は神人和楽を理想としています☆


古神道は宗教ではありません。

「大自然すなわち神仏」ととらえ
大自然と共に生き、天地自然の道理に従って生きる!」

古神道とは、天地自然の道理、祖先の道徳的経験と英知を通じて
わたしたちが幸せに生きる「道」なのです。

当方は、宗教団体とは一切関係ありません。
何らかの勧誘等を行う事も一切ありませんのでご安心下さい。

私は昔、神という言葉を聞くだけで抵抗がありました。
自分は完全に無宗教だと思っていた事もあり、神という言葉が
宗教っぽく感じたし、実際に神を見た事もなかったからです。
ですので、そのようなものに頼るのはとても弱いと思っていました。
今思えば、無宗教という名の宗教を信じていたようなものかもしれません(笑)


なぜ古神道を学んだのか

では、なぜ古神道を学び始めたかというと
クライアントの家族の自殺未遂がきかっけです。
当時私はカラーセラピーや、カードリーディング、レイキなどのヒーリングを行うヒーラーでした。
あるクライアントからセッション申込のメールが来た時、状況の深刻さが伝わってきて
私の手には負えないと感じました。私では力不足なのです。
依頼を断ろうと思ったのですが、緊急状態でもう一刻の猶予がない事が分かります。
もしここで私が断ったら間に合わない!手遅れになると思いました。
次に相談する人を探す時間もない位に、切羽詰まっているのを感じるのです。
ここで断ったらこの人はどうなってしまうのだろう?
もう間に合わない・・・と思い、できる限りの事はしようと思いました。

その直後の夜中、夢の中でそのクライアントの家族がベランダにいるのが見えました。
その人がどのような状態で、どのように感じているか、何で飛び降りようとしているかが
分かりました。
精神錯乱状態で、話しても通じません。
どうにもならないので、ヒーリングをしたり、祈ったりしました。
天使に助けてくれるようにお願いしたりもしました。
まずい、飛び降りる!と思った瞬間、飛び降りました。

翌日、クライアントに連絡をすると、まさにその夜に家族が飛び降りていました。
私が連絡した日と同日だった為、クライアントは怖がってしまいました。
もっと深くリーディングしようと根本となった原因は何なのかを探っていくと、
ある霊が原因であるという事が分かりました。
クライアントは心当たりがないと言っていましたが、自分ではなく
何世代も前の一族から原因が来ている事もあるのです。
当時の私には原因を取り除く手法がなかった為、結局は神社でお祓いを受けて下さい
とアドバイスするしかありませんでした。

何で自殺したいと思っているのか深層心理が分かり、飛び降りる瞬間も分かり、
根本となった原因も分かる・・・
でも、それだけではダメなのです。起こってしまった・・・
結局、状態や原因が分かろうが、その原因を取り除く事ができなければ意味がありません。
当時の私にはその手法がありませんでした。
しばらく悲しみと無力感にさいなまれました。
直前にヒーリングや祈りを捧げたので、それで未遂で済んだのだと思っています。
でも飛び降りた事は事実であり、自分の力不足を痛感しました。
この出来事をきっかけに、もっと強力で、どんな状況にも対応できる手法が必要だと痛感し
古神道の勉強をする事にしました。
古神道のセッションが誰かの役に立てば幸いです。


古神道と他のヒーリングとの違い

ヒーリングには様々な種類があります。
私もレイキから始まって、神聖幾何学ヒーリング、エジプトやレムリアのヒーリング、
エンジェルヒーリングなど他にもたくさんのヒーリングを行ってきました。

自分も行うし、受けたりもしました。
でも、古神道とは全く違います。
これは私の個人的な感想ですが、古神道による祓い清め(ヒーリング)を受けた時、
今までのヒーリングはいったい何だったんだ!?と思う位に、スッキリしました。
私も他のヒーリングを行うのでこのような事を書くのも変なのですが、
もう他のヒーリングを受ける気がなくなってしまった位です。

ヒーリングには、様々な分野があります。
通常のヒーリングが癒される、温かいものに包まれるという感じがするのに対し、
古神道は、スッキリ爽快!といった感じです。
癒しももちろんできますが、古神道は祓い清めです。

人間に得意分野があるように、ヒーリングをしてくれる存在にも得意分野があります。
天使には天使、神には神、仏には仏の分野があるのです。
例えば、先祖の問題を天使のヒーリングで行おうとしても、できなくはないですが
最適ではないと感じています。
先祖関連が得意なのは、仏です。

何事にも質というものがあります。
私達は日本人です。
日本人には日本人に合ったヒーリングがふさわしいのです。
でも私は過去世でヨーロッパ人だったから・・なんていう声も聞こえてきそうですが、
現在は違いますね?(笑)

西洋のヒーリングも良いのですが、日本人にはやはり日本の質のヒーリングが
合っており、そういう点からも古神道はとてもオススメです。


家族、一族、先祖

悩みが家族全体、一族に及ぶ場合、根深い悩みには
特に古神道ヒーリングをお勧めします。

私は、問題が、家族や一族に及ぶ場合、対象者のみにヒーリングするだけでは
弱すぎると感じており、このような場合は古神道が最適だと思っています。
家族、一族、先祖は神仏の得意分野です。

健康面が心配な場合は、健康の分野が得意な神仏でヒーリングを行いますし、
問題が本人のみでも古神道を選択肢に入れてみて下さい。
イメージとしては、年末に神社で行うお祓いみたいな感じです。


何で家族の問題は解決しにくいのか・・・

いくら自分が夢を叶えて大活躍しようと、高次の存在とつながろうと、
家族の誰かが不幸だったら、それは本当に幸せとは言えませんね??
スピリチュアルな業界でそういう人をよく見かけます。
本人はとっても活躍していて、いつも幸せそうに見えるのに
家族の問題を抱えていたりします。

それは、自分のルーツとなるものをないがしろにしたまま(知らぬまま)
別の存在(天使やマスター等)とつながる事に集中してしまうからだったりします。
私も天使やマスターは大好きですが、まずは自分のルーツの存在との関係を
良好にした方が良いのです。

私達は先祖がいるから自分がいます。
古代の日本人は先祖をとても大事にしていました。
先祖をないがしろにしたまま(無関心で)、家族・一族みんなが幸せでいるなんて
あり得ないのではないでしょうか?
自分は幸せになりたいと思っても、一族や先祖に不幸な人がいたら、
それが見えないブロックになっているという事はありませんか?

自分のルーツを知り、守護存在を味方につけて大いなる後押しをもらう為に
開運 古神道講座(初心者向け)も開催しています。
基本中の基本となる講座ですので、ぜひご受講ください。

開運 古神道講座



古神道関連メニュー

当方でいう古神道とは、神だけではなく仏も含まれます。
神と仏は、太陽と月、火と水のように陰陽の関係です。
神だけでも仏だけでもなく、両方行ってこそ調和がとれます。
その人の問題に合わせ、神系のヒーリングを行ったり、仏系のヒーリングを行います。

守護度を測ることができる方法があるのですが、あるクライアントを測った時、
神の守護や仏の守護、先祖の守護などがかなり低いのに、ある守護度のみとても高い
という事がありました。
古神道の先生いわく、通常はあり得ない事だそうです。ふつうは低いなら全部低めで、
1つだけズバ抜けて高いという事はなく、そのような現象が起きたのは、私がその人に
何度も古神道のセッションをしていたからだと言われました。
古神道ヒーリングでは、行う前に必ず守護存在の祈りをし、守護存在の強化も行います。

古神道のセッションは、守護力強化にも最適です。お祓いのために定期的に受ける人も多いです。
神仏の御力で行っている為、価格はご奉仕価格で設定しており、代金の1部を神社や自然保護団体
などに寄付しております。




※当方は宗教団体とは一切関係ありません。勧誘等もありませんので安心してお越し下さい。
このページの先頭へ

shop info店舗情報

アークリラン

三郷中央駅 ( 埼玉県) 徒歩1分
   <東京駅から約25分>http://a-lyran.com