お祓い&お清め・開運(セッション例2)

セッション<2回目>

1回目 の続きです。
相談内容は 同じで、今回は対面で行いました。

前回は遠隔だった為、口頭で前回のセッション内容を再度説明しました。

口に何か入れられたのが原因の可能性があるという話をすると、実は前日に薬を飲んでいて、その薬に幻覚症状の副作用が出る場合があるのが分かったとの事でした。

しかし、今までも何度も飲んだ事がある風邪薬だそうで、今までは飲んでも何ともなかったそうです。
他に血圧の薬もいつも飲んでいるそうですが、薬局で調べてもらった所、幻覚症状が起きる可能性のある薬は風邪薬だけだったそうです。

病院でも詳しく検査した結果、認知症などの気配はなく、年齢相応の脳ではあるが、脳の委縮なども見つからず血液検査でも異常なしという事でした。

病院での検査結果も異常なしという事ですし、風邪薬の可能性が高そうですねというお話をしました。
念の為、他にも病院で詳しく検査するそうで、私も病院での診断はしっかりするようにとお伝えしました。
(セッションしていて、たぶん大丈夫だろうとは思いましたが・・・)

今まで大丈夫だった薬でも、体調が悪い時とか、色々なタイミング、状態が重なって副作用が出たのかもしれません。
お父様の状態を確認(透視)すると、夜中に寝ている時に、お腹に黒いネガティブなエネルギーがおりてきている映像が見ました。

それを伝えると、お腹をよく下すのが気になっていたとの事です。
起きている時は何ともないが、夜中にひどい下痢になって、救急車を呼ぼうと思った事が何回もある、だいたい月に1回位あるとの事です。
それも必ず夜中で、病院に行っても何ともないそうです。

お腹の状態をみると、斜めに刀で切られた痕が見えました。
(実際に痕があるわけではありません)
過去世で刀でお腹を切られた瞬間が見えました。

ですので、まずはこの時の過去世の状態に焦点を当てたヒーリングを行いました。
焦点をあてずに「過去世から現在までのトラウマ」を、いっぺんに行うことも可能ではありますが、今回は刀で切られた時に焦点を当てた方が良いと思われました。
お腹に寄生虫のようなもの(実際の寄生虫ではなくネガティブなもの)がいたので、それも除去しました。

ヒーリングしている最中、首にたくさんの矢が刺さっているのが見えました。
過去世で、首に何本もの矢を撃たれたようです。
それから、沼に沈み顏と片手だけ出ている映像が見えて、沈みながらもがくように叫んでいます。

それを伝えると、夜中に寝言がひどいとの事でした。
イビキもすごいし、うめき声もすごいそうで、隣の部屋で寝ていて怖くなる位だそうです。
しゃっくりもよくするとの事です。

ここでノドのヒーリングを行いました。
質の良い眠りが必要とのメッセージが来ました。
質の良い眠りをとるにはどうすれば良いのか聞くと、安心感が必要との事です。

(ここで他の家族の話が入るので、ここは省きます)

脳のヒーリング、睡眠の質を上げるヒーリングをしました。
今回はお腹のヒーリングもしたので、夜中の状態を確認し、引き続き様子を見るようにという事と、病院での検査も続けるようにお伝えして終了しました。

  に続きます

お祓い&お清め・開運

関連記事

ピックアップメニュー

  1. 豊かイメージ画
    そろそろ本気で  豊かになりたい! そんなあなたの為の講座です。
  2. 飛行画
    あなたの願望実現、会社(組織) のビジョン達成への道筋を創ります!願望やビジョンを達成するブロッ...
  3. 滝画像
    年末年始などに神社で行う  お祓いのようなイメージの強力な浄化です。